名も無きぐうたら日記

型月とかゲームのこととかをぐうたらに書いていく日記帳

【グラブル 】たかが古戦場、そう思ってないですか?

どうも無銘です。

1ヶ月半ぶりの更新。

相変わらず更新頻度が低すぎて前回何書いたか思いっきり忘れてる。


古戦場のことを書く前にとりあえず古戦場までのグラブルの軌跡


・風マグナⅡ編成、ほぼ完成

f:id:mumei_27:20190421010051p:plain

5周年記念の武器チケでグリム琴3凸1本交換、あとはグリームニルに行きまくった結果とりあえず琴4凸3本揃いました。

そして、先日追加されたダーク・ラプチャーと終末の神器。

神器もとりあえず4凸させ、奥義上限アップを付与して編成入り。

最近風キャラはアンチラの最終上限解放やグリームニルの実装など剣得意キャラ以外もかなり強いキャラがいるのでこの先のことを考えると神器に奥義上限が良いかなぁという感じで。


・毎月一人十天衆最終!

f:id:mumei_27:20190421013321p:plainf:id:mumei_27:20190421013359p:plain

f:id:mumei_27:20190421013536p:plain

今年に入ってから毎月一人ずつ十天衆の最終上限解放をしてきました。

1月はニオ、2月はウーノ、3月はカトルという感じで。

ニオは対ゴブロ用に最終しておいたのが今月の古戦場準備にもなったのでかなり助かった。

ウーノとカトルは今年の目標である水編成強化の一環ですね。

とりあえずこの二人とアルタイルがいれば水編成キャラに困ることはないということで。

ちなみに今月も一人最終しました!

それは後ほどの古戦場のところで!


・ガチャによる大型補強

5周年記念の無料10連、アニバチケ 、レジェンド・グランデフェスによってかなりの大型補強しました。

レアル・マドリード並みの大型補強”を行った。割とマジで。

とりあえず3月以降の大型補強はこいつらだ!

f:id:mumei_27:20190421014626p:plain

f:id:mumei_27:20190421014709p:plain


自分で言うのもなんだけどすごくね?

ちなみにこれ天井一回しかしてないんだぜ?

しかも1月以降から貯めてた石とかチケットでやったからあまり課金してないんだぜ?

水着グレアはアニバチケ、エウロペはグランデフェス中の無料10連ガチャ、アンチラ&アニラは前回のレジェフェス、グリームニル&シヴァは前回のグランデフェスで加入しました。

実はレジェフェスでアニラを狙って天井しようとしたら46回でアンチラもアニラも引けたため石やチケットを温存することができ、グリームニル実装の前回のグランデフェスで天井することができました。

天井はシヴァでグリームニルは途中で引けて大勝利!

ちなみにブローディアもいるので140石キャラ全員集合。これがマジで嬉しい。

このおかげでかなりの大型補強ができました。

とりあえずもう四属性はかなり安泰かなという感じ。


・水編成大型補強

ウーノとカトルの最終、水着グレアとエウロペの加入とキャラ面はかなり整ったので、一番の課題だった水編成の強化に乗り出しました。

1.鰹剣豪

f:id:mumei_27:20190421015749p:plain

2.ヴァルナ編成

f:id:mumei_27:20190421015917p:plain

3.マグナ編成

f:id:mumei_27:20190421020142p:plain


こんな感じで3パターン作った。

フィンブルは去年の復刻ケルフェンで3本、ブルースフィアはどっかで1本、年末年始のガチャで1本手にいれてたのでダマで凸。

そして、一番大変だったのがエウロペ琴。

エウロペ周回をひたすらしていたが琴だけが落ちない。

何回やっても杖と弓ばかり落ちた。

杖と弓が11、2本落ちて琴が1本だった時は正直一回心が折れた。

が、揺り戻しというのは起きるものでその後は7本ぐらい琴連続泥。

そんなこんなで無事琴も3本(3本目は育成終わったら鰹剣豪編成に入れます)できたのでエウロペ周回は完結です。

長かった…アニマとか800個ぐらい貯まった。

火力もそこそこ出るようになってきたので一番の課題で今年の目標だった水編成強化もひと段落といった感じですね。

次は光と闇編成のテコ入れかなぁ…


ちなみにエウロペ杖とかが余ってるし、フォリアやエウロペがいるので現在趣味で下のような感じのマグナ杖編成を作成中

f:id:mumei_27:20190421021000p:plain


と、まぁ大体の軌跡はこんな感じ。


古戦場のこと書こうと思ったのに気が付いたらめっちゃ長くなったな。

ここからは今回の古戦場のことでも。

・EX+実装

今回の古戦場から肉集め用のクエストにEX+が実装されましたね。

HPは約2000万で今までよりも1ターンキルのハードルが上がりました。

f:id:mumei_27:20190421021350p:plain

f:id:mumei_27:20190421021431p:plain


f:id:mumei_27:20190421021513p:plain

f:id:mumei_27:20190421021556p:plain


カニック編成だと7、8ポチ、クリュサオル編成だと3ポチという感じで肉集めしてました。

召喚石の黄龍を持っていれば常時クリュサオルで行けたんですが、持ってないので団アビ発動中はクリュサオル、それ以外はメカニックと使い分けてます。

そして、作っておいて良かった4凸ヴィントホーゼ2本。

今回の最大の功労者。


・95HELL攻略編成

f:id:mumei_27:20190421022715p:plain

f:id:mumei_27:20190421022759p:plain


これでバフ、デバフを入れて奥義回転を意識して10ターン経ったら

ニオ4アビ、フレイ召喚

グリームニル2アビ

シヴァ召喚

という感じで一気に決める形でやってます。

この編成で大体95HELLは2:30〜3:00程度。

これで今回は周回してます。


・ここまでの古戦場勝敗

1日目

f:id:mumei_27:20190421023142p:plain


…たかが古戦場、そう思っていました。

2日目までになんで負けたか考えてきます。

そしたら何かが見えてくるかもしれません(ケイスケホンダ並感)


2日目

f:id:mumei_27:20190421023312p:plain

f:id:mumei_27:20190421023342p:plain


俺の勝ち!

たかが古戦場、そう思ってないですか?

それやったら明日も俺が勝ちますよ。

ほな、(勲章と指輪)いただきます。



・戦貨ガチャと今月の十天衆最終

f:id:mumei_27:20190421023532p:plain

戦貨ガチャは今日までに36箱開けました。

目標は44箱なのであと8箱。これはいける。


さて、十天衆の最終上限解放ですが十狼雷を交換してるからエッセルだと思うでしょうが違います。


今月の最終上限解放は…こいつだ!

f:id:mumei_27:20190421023727p:plain


オクトー!

ブローディア、リミカインがいる+来月は土有利古戦場なのでヒッヒ3個コースでサクッとオクトーを最終上限解放しました!

今走ってる古戦場からもう既に次以降の古戦場の準備は始まっている。

それを理解してないと次の古戦場も俺が勝ちますよ。


ちなみにエッセルは来月以降の解放と考えてます。




めちゃくちゃ長くなったけど今年入ってからのグラブルの軌跡と古戦場報告はここまで。次は古戦場終わり頃に書こうかなと。

それでは。

【FGO】復活のアンリマユ

どうも無銘です。

相変わらず有言不実行なブログ。

この記事書きます!と言いながら書いてないを繰り返す。

…まぁいいよね!

そういえばスマホをiPhone7からXSに変更しました。

7のバッテリーがそろそろヤバかったのでいっそのことハイエンドモデルじゃあ!ということでXSに。

バッテリー持ちはXRの方が良いらしいが…

FGO、まだXSの画面表示にちゃんと対応できてるわけではないので枠が入ったり、アップロード時のサイズの都合で枠を削ったりしてるスクショが出てきますが流してください。


というわけで今回は久しぶりのFGO

復刻CCCコラボのキアラKPなし攻略をやってきました。

まるであえてKPなし攻略をした雰囲気だけど実態は周回サボってKPが足らないだけです。えぇ。


主役(アタッカー)はもちろんアンリマユ!

f:id:mumei_27:20190304100353p:plain

f:id:mumei_27:20190304100539p:plain


絆礼装にとって唯一無二と言ってもいいビースト特攻持ちなので使うしかないでしょ!ということで。

それとガッツも地味に優秀。

四夜の終末によるガッツ(他のガッツと重複可)によってクイック性能を上げながら戦うという戦法も取れるようになったので使いやすくはなりました。

強いかどうかはなんとも言えないですが。

まぁそこがアンリマユらしい。


ちなみにパーティはこんな感じ。

f:id:mumei_27:20190304102342j:plain


前衛は4ターン目の魔性菩薩化したキアラのチャージMAX攻撃の転華の微笑にやられてしまうのでそのターンでバフ剥がしとデバフを入れて後衛のNPが溜まるまで戦いやすくします。

ルールブレイカーほんと大事。


後衛にチェンジしたらキャス狐やマーリンの宝具を回せるようにすることを意識して耐久すれば時間はかかりますが割と安全に倒せます。

バフを剥がしたキアラは通常攻撃が全体に1100程度、転華の微笑が全体に4000〜5000程度なので割と耐えられます。

だけど、転華の微笑はこちらのバフを剥がしてきて受けた次のターンからの立て直しが重要になってくるのでキャス狐かマーリンの宝具を使えるようにはしておきたい。

ゲージブレイク時には宝具・スキル封印をしてくるので転華の微笑と被らないようにしたい。

それとアンリマユの四夜の終末もガッツ付与中に転華の微笑を食らうとガッツを剥がされて復活できなくなるので使用タイミングは転華の微笑直後、宝具はアンリマユのカードがない時か転華の微笑直前です。

ただし宝具を使用すると1ターン行動不可でスキルのCTも溜まらないので第2スキルが使えずにキアラのチャージを減らせない等が起きるのでアンリのカードが無い時に使用する場合はキアラのチャージに要注意です。

ちなみに宝具の火力は大体5000〜20000強ぐらいです。

そんなこんなで耐久すると…


こんな感じで倒せました!

ちなみに最後の方の動画が


ツイートでも言ってますがまぁ宝具で倒しきれないのも彼らしいということで。

100ターン以上かかってしまったけど実際そこまで危なげなくできましたね。

ぶっちゃけちゃんとしたアタッカーいればもっとはやく終わります。

途中プレイミスして礼装のガッツを使ってしまいましたが。

復刻CCCコラボイベも1週間ほど延期になったのでみなさんも時間がある時にKPなしキアラ攻略をやってみてはどうでしょうか。

今回はここまでということで。

次はグラブル記事を書く!…かも。






────キングプロテア引けました(自慢)

アニメ感想:コードギアス 復活のルルーシュ(ネタバレ有り)

どうも無銘です。

最近アニメ感想記事を書くことが少し増えてきてて自分でも驚きです。

さて、今回書き殴るのは…劇場版コードギアス 復活のルルーシュです。

ついに来た…復活のルルーシュ

リヴィジョンズ感想記事でも少し書いたんですが、ぼく谷口悟朗監督のスクライドコードギアスが大好きなんですよね。

亡国のアキトの3、4章あたりがやる時に知り合いから勧められていたのもあり試しに反逆のルルーシュの1話見てみるかーと見たらそこからどハマりで気がつけばBDBOXをポチっていた。

そして、10周年記念の際に発表されていた復活のルルーシュが2/9についに公開されて早速見てきましたのでネタバレをしながら感想を書いていきたい。


まず、はじめに…最高に面白かった。

ルルーシュが復活するならそうなってほしいというのを完璧に描いていた。

復活したルルーシュが“もう一度だけ”ゼロに戻るというのが良かった。

悪逆皇帝ルルーシュとして討たれた自分が不必要に自分がいない世界に干渉すべきじゃないというのができていてよかった。


予告だとゼロレクイエム後のルルーシュが全く出てこなくて本当に復活するのか?と思っていたら普通に最初の方に生きた姿で出てきて驚いたが、服装を見るとTV版最終話でC.C.の乗っていた馬車にいる男はルルーシュなんじゃないか?って推測が当たっていたような気がする。

しかも完全な状態でなく心を失っていた。

シャルルからのコードを奪っていたようだが、どうやら完全な継承はできていなくて身体は死ななかったが、心がCの世界に取り残されたというのも良かった。

コード継承説も反逆のルルーシュの頃からあったし、復活に関しては結構納得いく答えだった。

それに何もなく復活!じゃなくて心を取り戻す必要もあったし、復活するのはルルーシュやスザクのゼロレクイエムにはない計画で言ってしまえばC.C.のワガママなのも良かった。

ルルーシュもスザクも「なんか生きてるんだけど!?」な感じなのが良い。


そして、これはパンフにも書いてあったんだけど、生きていたことにスザクが怒るのはそれは彼の役割だと思うし、そしてまた会えて良かったという気持ちも入り混じっていたのが良かった。

ゼロという仮面は想像以上の重責で大変だったのにそれを押し付けたルルーシュが生きていたと知ればユフィのこととかもあるしでそりゃブチギレる。

でも、やっぱり親友にまた会えて嬉しいという気持ちもあって良かったね。

殴ってスッキリしたのかその後はちゃんと親友として一緒に戦う仲間として行動していたし。


ルルーシュもゼロレクイエムが終わったし、みんなもう色々知ってるしで少し温和になっていて良かった。

コーネリア達の前に出てナナリー救出を頼む時も仮面を外してゼロだけじゃなく、ルルーシュとして頼んでいたのもコーネリア達が協力してくれた理由の一つだと思う。


それと真面目に驚いたのが扇。

ゼロを信じきれなかった自身の行動を後悔していて、次はゼロを最後まで信じたいとコーネリア達を説得していたところと日本が名前を取り戻せたのはルルーシュのおかげだと言ったこと、そして自分自身に銃口を向けたこと本当に驚いた。

どうやらすぐ総理を辞職して黒の騎士団関連で働いているのかそんな感じだったし。

それと最後の玉城との会話で

玉城「なァ、俺たちって正しいよな…」

扇「それは歴史が決める。俺たちは良いと思ったことを精一杯やるしかないんだから(うろ覚え)」

これが良かった。

反逆のルルーシュの時の扇は「ナオト、俺たちはこれで良かったのかな」と言ってばかりだった。

たしかにそれに対する答えは出ないが、彼はずっとその問いだけをしていて、ゼロを信じきれず追放したり、シュナイゼル側に付いたりと色々とやってしまった。

ただ復活のルルーシュだとちゃんとした答えは出せない。でも、それでも自分達が良いと思ったことを信じてやっていこうと答えは出ていない(出せない)けど1ステップ進んでいた。

それが本当に良かった。

それと扇は「まぁまぁそう言わずみんなでやっていこうぜ」とゼロと他のメンバーとの仲介役としての能力はやっぱり高いと思うんだよね。そういった立ち位置だったし、ナナリー奪還作戦の時は玉城とペアで初期のナオトのグループを率いていた時のような規模の行動だったのも良かった。

復活のルルーシュの扇はそういう立ち位置だと最高に輝ける!というのを見事にできていて凄かった。

めちゃくちゃ扇について長く書いてるからそんなに良かったということを感じてくれ。


さて、今回の敵側のキャラも良かった。

ジルクスタン王国のシャムナとシャリオ、この二人は本当に反逆のルルーシュの頃のルルーシュとナナリーに似ていた。

お互いがお互いのことを想って行動しているのにどこか独り善がりなところ。

この兄妹と姉弟の対比も良かった。


他にも反逆のルルーシュ組がほとんど総出なのが良かったなぁ…ほとんどみんな出ていたし何かしら行動していたのも良かった。

ほんと同窓会みたいな感じだった。

そんな中事件が起きて気まずいけどルルーシュが戻ってくるという感じ。

そう、こういう続編が見たかった。まさにそれを体現していた。


スザクとカレンの共闘も最高に熱かった。

お互い実力は認め合ってるけど、一緒に戦うことがなかった二人がついに共闘する。

もうそれだけで最高だったし、また紅蓮とランスロットが動く姿が見れて良かった。


全て終わった後についに兄妹の再会。

妹は兄の憎んでいた時さえあったが真意を知った時はもう遅すぎた。

それが心残りだったけどもう一度再会して話せてよかった。


そしてルルーシュはちゃんとナナリーは一人でやっていけるから自分は必要ないことを告げてC.C.と一緒に行くのを決めたのも良い。


ルルーシュ「L.L.なんてどうかな?」

C.C.「えっ?」


もうプロポーズだろと思ったらパンフにもそう書いてあった。わかりにくいがルルーシュなりのプロポーズと。

ぼく、コードギアスの女性キャラの中で一番好きなのはシャーリーなんですけど、コードギアスという物語全体を考えた中でルルーシュの一番のパートナーってやっぱりC.C.なんだと思うんですよね。

だからやっぱりこうだよなぁ!!となった。

反逆のルルーシュでは実はC.C.って報われていないんじゃ?みたいなところがあったがついに得たものがあった。

それが最高に良かった。



────ちなみにエンディングの絵でどうやらルルーシュがシャーリーにちゃんと連絡を取っていたみたいなので本当に良かった。


復活のルルーシュ、事件の規模も話の展開も全て良かった。

知り合いの言葉を借りると空の境界 未来福音に似ている。

物語は完結してるけど、その先があるならどうなるのかをちゃんと描けていた。

本当に素晴らしい作品だった。

アニメ感想:revisions リヴィジョンズ(ネタバレ有り

どうも無銘です。

こういうアニメ感想記事を型月以外の作品で書くのは初めてな気はするけど、今見終わったアニメが個人的にすごく良かったので見終わったこの勢いのまま書きなぐっていきたい。


というわけで今さっき谷口悟朗監督アニメ「revisions リヴィジョンズ」を全話見終わりました。

スクライドコードギアス谷口悟朗監督アニメが好きだったので見始めたのだが。これがすごく良かった。

最初は毎週TV放送で追ってたのだが、今週の放送分でちょっと主人公がぼくの期待している展開になってきたから思わずネトフリで全話見てしまった。

リヴィジョンズ、あえて例えるなら谷口悟朗が作った蒼穹のファフナーという感じだった。

ファフナーも好きなのでもう面白いでしょこれという感じ。


さて、そろそろアニメ本編の感想を言うと…

ぼくは主人公である大介が序盤は普通に嫌いというか一向になおらない独り善がりな行動ばかりする彼にイラついていた。

だけどこういう奴は大抵打ちのめされる。

その後、立ち直った後の彼の言動の変化に惹かれるやつだ!と期待していた。

そして、見事そうなった。

その時のカタルシスが凄かった。


「みんなを守って」その言葉が主人公になるはずじゃなかった何の取り柄もない脇役を主人公にしてしまった。

そして、取り柄がなかった彼はその言葉に縋ってしまった。

しかし、突出する能力もなかったから彼は2017年ではもちろん2388年でも空回りしてしまった。

それでもみんなは信じてくれた。

だから今度は彼からも歩み寄り、みんなも歩み寄って事態を打破しようと頑張った。

空回りはしなかったが上手くいかなかった。

そして色んなモノを失い、絶望してもみんなが助けてくれて自分にできることはやっぱり「みんなを守る」しかない。

自分には何もないからこれだけはちゃんとやろうと今までの自分だけの運命じゃなくて誰かの為でもある運命としてやり遂げようとした。

そして、自分が主人公じゃなかったと事実を知ってもそれは変わらず彼は戦う。

もうね、これが最高のカタルシスだった。


主人公になるはずだったのに何も得られなかった親友との対決。

そして、最後はやっぱり親友と親友達が助けてくれたってのが良かった。

それで大介や他の仲間達が慶作の救出を諦めていないのも良かった。

リヴィジョンズ計画自体はどうやら他の都市のやつも始まってるらしいし、慶作の救出もやってほしいから続編を心の底から作ってほしい。

また6人が集まるのが見たい…めちゃくちゃ見たい。


全然まとまっていないがとりあえず感想は一旦ここで終わりとします。

まぁタイトルでネタバレ有りと言ってるのにこの記事を見てる人もいないだろうけど、もしいたら見てください。マジで面白かった。

【FGO】備忘録

どうも無銘です。

最近FGOのモチベめちゃくちゃ低いなぁと思ったのでそれってなんでだろうを考えた後に、今回のユーザーアンケートで書き忘れたなぁと思ったことがあったので次のアンケートで書こうということで、今回は備忘録兼自分なりの考えを言って共感してくれたらみんなもアンケートで書いてくれよな!みたいな記事です。


はじめに言っておくとぼくはTwitterとかでスタッフやキャストへの誹謗中傷や罵詈雑言ばかり言うような口汚く批判してるのは嫌いですが、あくまで嫌いなのは“口汚く”批判するのが嫌いなだけで、「こういうところはダメだよね」や「こうした方が良いよね」みたいな批判をすることは否定していないどころかちゃんとやっていくべきだと思っています。

なので今回もというかTwitterでも例えば特定個人への罵倒やコンテンツ自体への評価の言い方でもクソとかクズとかそういう言葉は極力使わないように最近気を付けてはいます。


それと、グラブルをよく例として出しますがあくまで例なのでゲームとしてグラブルの方が何かかもが優れてる!とかそういう評価をしてるわけではないのでご了承ください。



と、まぁ長々と前書きを書いたけども本題に入ります。

最近ぼくのFGOのモチベが低い主原因は…


────周回の先の“目標”がないから。


なのではないかと思います。

簡単に言ってしまえばゲームに飽きてきたのではないかと。


他にも

・周回作業の効率が悪い(宝具スキップがない等)

・ガチャに天井ない

・サプチケない

・復刻イベントが多い

・十天衆みたいなキャラがいない

とかも思いついたのですが、これらは主原因の下に繋がってくるような副次的な問題なんじゃないかと考えました。


主原因として挙げた目標がない。

その言葉通り今のFGO、ぼくにはもう特に目指すものがないんですよね。

昨年のギル祭で120箱ほどボックスガチャを開けたのですが、その時に孔明、マーリン、キャス狐、スカディという所謂「人権」と言われるようなサポート役全員のスキルマが完了しました。

さらにアタッカーも主要な鯖はほとんど持っているし、スキルレベルもとりあえず6/6/6〜10/10/10程度には育成している。

ここまで来ると正直クリアできないクエストがないんですよね。

ギル祭の超高難易度も全部令呪を使わずにクリアできた。

そうなるとシナリオも難しくなってきてるとは言えクリアできるしで本当に周回(育成)して目指すものがない。

全鯖スキルマにする!とかはできていないが、そんなことをしなくても現状でクリアは十分出来てしまう。

それで周回に力が入らないのかなと思いました。

だから“日常的に挑戦できる高難易度クエストが欲しい”です。

このクエストがクリアできないからこの鯖を育成して使ってみよう!という試行錯誤が欲しい。

思い返すとFGOはそういうのが少ない。

ギル祭に超高難易度はありますが、イベント期間中だけしか挑戦できない。

年に1度の2週間程度のイベントだけというのは少なすぎるなと思いました。

他のイベントの高難易度も例えばお正月イベントの時みたいな2部3章クリア者限定イベント時は難しいといえば難しいですが、ギル祭程ではないしで始皇帝でなんとかなってしまった。

グラブルでいうマグナや召喚石マルチ、HLマルチ(1日にできる回数制限はあるが)みたいな毎日挑戦できる高難易度クエストが欲しいんですよね。


普段の周回の成果はそういったクエストで確認して、イベントの超高難易度に挑むという形が欲しい。


副次的な問題として挙げた5つの問題も最終的にはこの目標がないに帰結していくのかなと思います。

1つ目の「周回作業の効率が悪い」

これもユーザーが飽きる原因だと思います。

しかし、これだけを改善しても効果がそんなに出てくるのか?と思いました。少なくともぼくに限ってはちょっと微妙だなと思いました。

周回しやすくなったとしてもその周回で育成した鯖が活躍できる高難易度クエストがないのでは意味がないのではないかと思いました。

あくまでも周回はクエストをクリアするために行う手段(準備)の一つであって、目的はクエストクリアなのですから。

手段だけ効率化させていっても目的がないのではあまり解決策と言えないのではないか?と思います。

それと、これはあくまでも噂ですが、FGOはどうやら攻撃エフェクトとダメージ計算がリンクしているらしく宝具スキップ等はできないのでは?という話があり、実装するなら根本的な作り直しが必要らしいという話です。

本音を言うなら作り直して欲しいし、高難易度クエスト(目標)も欲しい。

だが、宝具スキップ等が無理ならせめて周回の先の目標を作って欲しい。

ちなみに公式側のインタビュー等で「効率を求めるゲームじゃない」みたいな発言を見ますが、周回して育成をしてクエストに挑むというゲームの形を取っているのならそこはちゃんと割り切って効率“も”求めていくべきだと思ってはいます。

もちろん宝具演出などはどんどん良くなっていて見るのは楽しいですが、何度も見ると飽きが来るのもまた事実。

そこをどうしていくかはしっかり考えていかないといけないのでは?と思っています。


2、3つ目はガチャに関することなのでまとめます。

このクエストをクリアしたいから、好きだからこの鯖が欲しいというのを実現できるようにガチャ限定鯖を確実に取れる環境が欲しい。

グラブルでは有名な話であるアンチラ事件、あれは70万円程課金したけどアンチラが出てこなかったというユーザーの発言を発端に大炎上し、返金対応(課金分と同等の石配布だったはず)と天井設定のきっかけになった一件。

ソシャゲにおいてガチャは不満を抱きやすいし、炎上しやすいと思います。

だからサプチケや天井設置、無料10連ガチャみたいな施策をするべきなのでは?と思います。

そしてグラブルでは大盤振る舞いと言われる年末年始や周年記念などで行われる期間中毎日無料10連(以上)ガチャ。

これってただのユーザーへの還元だけじゃなくて天井とすごく相性が良い微課金勢へ課金を促す施策なんだなと思います。

グラブルの天井は期間中に300回(約9万円分)ガチャを回すと対象のキャラや召喚石をもらえます。

300回というのは高いハードルですが、これは貯めた石でもチケットでもいいのでやろうと思えば無課金でも狙えるものではある(4〜6ヶ月ほどかかるらしいが)。

そこに無料10連以上ガチャがきて数十回も引けると2、3万円分浮くんですよね。

例えば貯めた石、チケット+無料10連で200回ほど引けたとしましょう。

残り100回(約3万円)となったら普段は9万円も課金できない微課金勢ぐらいだと課金する人も出てきます。

ちなみにぼくは昨年末の水着ゾーイはそのパターンで手に入れました。

ユーザーへの還元サービスをしているのと同時に微課金勢からの課金も狙えるという施策だと思います。

できればこれはFGOにも欲しい。だって誰だって少しの課金や無課金で確実に欲しい鯖取りたいでしょ!?

と言ってもやっぱりこれもこれだけ実装されても目標がないとぼくのモチベが上がるかはちょっと微妙。

水着ゾーイだって闇編成を強くしたいから天井で取ったわけだし。


4つ目の復刻イベが多い。

もうこれは単純に飽きと高難易度クエストが来る頻度に繋がる話ですね。

復刻イベント、シナリオはマテリアルで読めるし高難易度クエストは過去にクリアしてるしでそんな苦戦もしないから特にという感じですかね。


5つ目の十天衆みたいなキャラが欲しい。

これもある意味周回の目標が欲しいの1つではあるが、高難易度クエスト(目標)と周回(手段)の間に入ってくる小目標なのかなと思います。

グラブルだとぼくは十天衆の加入や最終上限解放を目指してますが、これも特定の属性の編成を強化したいからやっていて、その後に挑戦したいクエストがあるからなんですよね。

だからやっぱり高n(ry


と、まぁ長々と語ったけど結局言いたいことは「周回の先の毎日挑戦できる高難易度クエスト(目標)が欲しい」です。



それにしてもめっちゃ長くなった。

これ書いてる暇あったらプリヤイベ進められたんじゃ…?と思いますが、個人的にゲームを義務感とかでやるようになった時は一旦そのゲームを離れるべきみたいな考えを持ってるのでまぁこれでいいかなと。

それと楽しいよりも不満とかの感情が大きくなった時も離れるべきだと思います。

そんな感じで無理しない程度にやっていければいいかなと思います。


今回はこんなガス抜き兼みんなも共感してもらえたらアンケートで書いてくれよな!って記事でした。

ちなみに最後に共感してもらえたら書いてくれよな!って言ってますけど、別に不満を持てとかは思ってないですし、共感してもらえても口汚い言葉での批判などもやめてほしいです。

…あまり強い言葉を使うなよ

弱く見えるぞ

f:id:mumei_27:20190203210529j:plain

【グラブル 】2018年12月の振り返り

どうも無銘です。

以前言っていたlost butterflyネタバレ有り感想は明日の舞台挨拶付きのを見て今までTwitterとかで語ったことをまとめてから書きます。


というわけで今回は久しぶりのグラブル 記事。


多分前回書いたのは去年の火古戦場(11月)の時だったような…

というわけで今日は昨日から始まった闇古戦場の記事を書く!…前に昨年12月からの軌跡を辿っていきたい。


12月グラブルでぼくがやったことは

・剣豪取得

・フィンブル4凸3本作成

・ゼノコロ剣4凸2本目作成

・闇マグナ4凸編成完成

ゆく年くる年キャンペーンによる初天井


ざっと並べるとこんな感じですかね。

まずはこちら

f:id:mumei_27:20190119201559p:plain


剣豪の取得ですね。

去年はブルースフィアの最終上限解放実装でスキルに必殺が追加されてから奥義編成みたいなのが注目を浴びた印象がありますね。

ヴァルナ編成もミュルグレス5本からミュル3本ブルースフィア2本が一番良いんじゃないか?みたいに変わっていきましたしね。

そして、剣豪は水の他に土などでも良いというのを聞いたので一応持っておこうと取得しておきました。

無銘金重は水で作ろうと思ったのですが色々あってまだ作成できていないですね(理由は別記事で)

なお、剣豪取得して無銘金重も水で作ろうと思ってるのにヴァジラ未加入。

しかも今年はヴァジラ排出停止…あぁ終わった。


f:id:mumei_27:20190119202144p:plain


次はフィンブル4凸3本作成。

これは疲れた。昨年の2月頃にケルフェンやってたんですが、その時はちょっとリアルの忙しさから解放されてのんびりしてた+土編成が今よりかなり弱かったということもあり無凸2本しか集めていなかったという体たらく。

ぼくのパーティで水編成が一番弱いということもあり水編成強化のためにフェンリルをひたすら走り続けましたね。

交換と泥で10本集めるのは普通に骨が折れた…が、なんとか完成。

これで水編成が一気に強くなるぞ!と去年の失楽園で手に入れておいた青ヴァルナに金剛をぶち込んでみたり、無課金ヴァルナ編成を作ってみた結果は…


うーーーーーん、微妙。


これ今のマグナ4凸編成とそんな変わらんな。

やはりマグナⅡへの移行が必要なのか…でも、エウロペ琴一本も落ちねぇ…

杖と弓は3凸完成したのに琴は落ちねぇ…

という状況になり迷走中。

なお、ケルベロスは今回完全スルー。今思えばケル銃1本は作っておけば良かったかも。


f:id:mumei_27:20190119203116p:plain


ぶっちゃけると12月時点で全く闇古戦場へのやる気はなかったんですが、一応マグナ4凸は作っておくか?みたいになって作成だけはしました。

まぁマグナ4凸はできたしとりあえず超最低限の編成はできたなとあまり真剣にアバター杖集めをしなかったのを後ほど後悔…


f:id:mumei_27:20190119203407p:plain


事件は起きた…

そう、グラブルフェスの時に発表されていたガチャピン…無料10連ガチャキャンペーンが来たのだ。

今回は10、20、30、100、SSRが出るまで回せるガチャピンモードをルーレットで決めるというやつ(まぁみんな知ってるよね)

ここ最近のグラブルの大盤振る舞いである。

まぁただ配っているんじゃなくて天井までのハードルを低くして微課金勢からの課金も狙ったものだろうとは思うが、ぼくには関係ない。

石の貯蔵もあまりなかったし、100連当たっても天井である300には到底及ばない。

────そのはずだった。

実際グランデフェス中の無料10連ガチャで100連は出ず、貯蔵分の石やチケットと無料ガチャで100回ちょっとだけしか回せなかった。

あぁ今回もダメだった。

と諦めていたぼくの目についたものがあった。

それは…


────サイドストーリー


そう、過去のイベントの常設版であるサイドストーリーがあった。

ここだと一つのイベントにつきチケットが3枚交換可、さらにシナリオ1章クリアにつき石50個とエクストラクエストクリアによる石50個、さらに称号報酬もあったのだ。

そして、ぼくはサイドストーリーに手をつけていなかった。

25個あったサイドストーリーを爆速で周回して石とチケットを掻き集めた。

さらにめっちゃ溜めていたフェイトエピソードも消化して石を掻き集めた。

そして、約240回分まで溜めた。

あと60回分────課金だ。

ということでまんまとサイゲの策に溺れた男、無銘。


しかし、これでついに手に入れた…

f:id:mumei_27:20190119204537p:plain


闇編成において必須級である水着ゾーイをついに手に入れました。

これで一気に闇編成の速度が出せるようになり、闇古戦場へのやる気が出ました。


────が、編成がマグナ4凸で止まっている。

なので今回の闇古戦場は前回みたいな40箱掘るはやらずに半分の20箱いければいいなという感じになりました。


ついでに

f:id:mumei_27:20190119205056p:plain

f:id:mumei_27:20190119205145p:plain

f:id:mumei_27:20190119205242p:plain


無料ガチャでブルースフィア×2、太歳精弓(最終上限解放未実装)が引けました。

ブルースフィアは必殺の追加で編成入りを果たしていますし、太歳精弓の方はこれからの最終上限解放に期待できるということで2019年のグラブルの目標は


「水編成の強化」


ということにしました。水編成がぼくの中で一番弱かったのでそろそろ本格的に強化しようということで今年は着手していきます!


他にもエデン、ベネディーア、フォールンソード(2本目)など引けてそこそこ戦力の増強に繋がりそうだなと期待してます。


さて、長くなってしまったので今回はここまで。

古戦場も始まったのでそちらの記事も今後は書いていきます!それでは。


約束する、俺は────


2018年12月27日16:45

スマホに1件のメールが来た。

どうやらデビットカードの引き落としの連絡だ。

額を確認すると2500円程だった。

身に覚えはないが何かゲームの課金分の引き落としが遅れたのだろう。

何か他にも動きがあったら不正利用を疑おう。

そんなことをぼくは呑気に考えていた。


約2時間後、この引き落としの意味に気付いた。


またスマホに通知が来た。

チケットぴあからだ。

そうだ、ぼくはチケットの抽選に応募していた。

メールを開くとぼくは歓喜した。


無銘

お申し込みいただいた以下のチケットのご用意ができましたのでお知らせいたします。

■抽選結果
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s…]」最速同時先行上映会〔東京・徳島〕
エントリー方式:希望順位エントリー
<第1希望> ご用意できませんでした
<第2希望> “当選”

そう、ぼくは劇場版Fate/stay night[Heaven’s Feel] Ⅱ.lost butterflyの先行上映会のチケットを勝ち取ったのだ。



というわけで今日はHF第2章lost butterflyを見てきた感想(叫び)をネタバレはせずに書いていきたい。
ネタバレ有りの感想は公開日以降に。

・感想という名の叫び

っっっっっっっっっぱFate/stay nightなんだ。
Fate/stay nightなんですよ…

まずこの作品の「圧」に圧倒された。
凄いや面白いとかそういう言葉一言で綺麗に表現できる作品じゃない。
この作品は────“重い”
泥に沈むように深みに落ちて行くから見た後に疲れる────が、もう一度見たくなる。

そして、ふと思ったのが始まりのPC版Fate/stay nightからhollow ataraxia、Realta Nua、TVアニメ、劇場版HF第1章と展開してきた今までのFate/stay nightを踏まえたPC版Fate/stay nightの映像化だ。
繰り返しになるがこれは原作を映像化してるけど今までの積み重ねをもう一度原作に還元して映像化した原作だ。
何を言ってるかわからないだろうけどとりあえず見てくれ。

そして、I beg youを聞いてくれ。
これはlost butterflyの曲だ。
エンドロールで聞くまで我慢していたが、聞いた時自分の意地は半分正解で、半分不正解だと思った。
エンドロールで初めて聞いて圧倒されるのも良し、歌詞をちゃんと覚えてから見て最後に答え合わせするように再度咀嚼するのも良し。
とりあえずこの曲はlost butterflyの曲なんだ。
第1章presage flowerで花の唄を聞いた時にこれを超えるのは無理なんじゃ?と思ったがそんなことはない。
それほどこの曲はlost butterflyと合っている。
まさに今見た映画を表現している。

lost butterfly、第1章ですごく高くなっていたハードルを平然と超えてきた。
空の境界Fate/ZeroUBW、presage flowerと毎回ぼくの想像を超えてきたのが今回も平然と超えてきた。
本当に素晴らしい映画、映像化だ。
こんな作品に巡り会えたことに感謝しかない。
この作品に関わった全ての人に感謝を。